ハーツクライは惜しくも3着だった!!

ハーツクライは直線で1度は先頭に立ったものの、最後に2頭にかわされた。優勝はハリケーンラン、2着にはエレクトロキューショニストが入った。優勝タイムは2分30秒29、ハーツクライは1着と1馬身差だった。

ハーツクライは昨年の有馬記念で3冠馬ディープインパクトを破って優勝。ことし3月にアラブ首長国連邦で行われたドバイシーマクラシックでも優勝したが、海外G12勝目はならなかった。

photo_cont_02_result_060730.gif
3着に善戦したハーツクライ(右)と優勝した
ハリケーンラン(左)、2着のエレクトロキュ
ーショニスト(中)

ハーツクライ、キングジョージ6世&クイーンエリザベス・ダイヤモンドステークスに出馬!

英国競馬のキングジョージ6世&クイーンエリザベス・ダイヤモンドステークス(約2400メートル芝6頭、G1)は7月29日、ロンドン近郊のアスコット競馬場で行われる。

 日本馬で同レース初制覇を目指すハーツクライ(牡5歳、C・ルメール騎乗、橋口弘次郎厩舎(きゅうしゃ)は3番ゲート(馬番は4)からのスタート。同馬はこの日午前5時に滞在先のニューマーケットを出発、約2時間で舞台となるアスコット競馬場へ到着した。

 同レースはフランスの凱旋門賞などと並んで世界最高峰レースの一つ。過去日本馬は3頭出走しているが、5着が最高。午後4時20分(日本時間30日午前零時20分)に発走。

ディープインパクト、凱旋門賞へ

ディープインパクトが秋の凱旋門賞(10月1日)を目指して8月9日に出発します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。