桜花賞馬ラインクラフトが急死!!

8月19日6時頃、05年桜花賞、NHKマイルC(ともにGI)を制したラインクラフト(牝4、栗東・瀬戸口勉厩舎)が、放牧先のノーザンファーム空港牧場で調教中に急性心不全を発症し、死亡したことがJRAから発表された。

 ラインクラフトは父エンドスウィープ、母マストビーラヴド(その父サンデーサイレンス)という血統。叔父に05年高松宮記念(GI)を制したアドマイヤマックス(種牡馬、父サンデーサイレンス)がいる。04年10月に2歳新馬(京都・芝1400m)で初勝利を挙げると、ファンタジーS(GIII)で重賞初制覇を達成。05年には桜花賞、NHKマイルCでGI・2連勝を飾る。その後は秋華賞・2着、マイルCS・3着、06年高松宮記念・2着(いずれもGI)と短距離戦線で活躍。阪神牝馬S(GII)で重賞5勝目を達成した。ヴィクトリアマイル(GI)9着後に休養に入り、秋に向けて調整が進められていた。通算成績13戦6勝(うちGI・2勝、重賞5勝)。

20060819-00000008-kiba-spo-thum-000.jpg

二冠牝馬ベガが 死す!!

日本中央競馬会(JRA)は17日、1993年の桜花賞、オークスの両GIなどを

制したベガ(16歳牝馬)が、くも膜下出血のため、16日午後に死んだと発表した。

北海道安平町のノーザンファーム早来牧場での放牧中に転倒し、頭部を強打

したと推測される。

トニービン産駒のベガは94年の宝塚記念を最後に引退し繁殖入り。戦績は戦4勝。

収得賞金は3億77万1000円。主な産駒として99年のダービー馬、アドマイヤ

ベガや

芝、ダートの両GIを制覇したアドマイヤドンなどがいる。

ディープインパクト、世界制覇へ今日渡仏!!

ディープインパクトが、凱旋門賞(10月1日)を目指して本日フランスに出発しました。

あのシンボリルドルフも成し遂げなかった凱旋門賞制覇をぜひともやって欲しいものですね。

史上最強の日本馬と誰もが認めるディープインパクトですのできっと期待出来ると思います。


db.netkeiba.jpg
2006年4月30日京都競馬場にて、天皇賞(春)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。