「スプリンターズS・G1」ローレルゲレイロ、1センチ差で戴冠!!

ローレルゲレイロ、1センチ差で戴冠!! 

長い長い写真判定の末に栄冠をつかんだ。
ハナを奪った藤田騎乗のローレルゲレイロが、ビービーガルダンとの壮絶な叩き合いをわずか1センチ差で制してV。
前走のセントウルS(14着)から鮮やか過ぎるほどの変わり身を見せて、96年フラワーパーク、01年トロットスターに続く史上3頭目の同一年・高松宮記念&スプリンターズS制覇を達成した。
3着は追い込んだカノヤザクラ。1番人気のアルティマトゥーレは伸びがひと息で5着に敗れた。





スリーゲート競馬 業界初!ゲート番号を3行見るだけで回収率400%








『高松宮記念』、ファイングレインが3連勝でGI初V!!

 30日、中京競馬場で行われた春のスプリント王決定戦・高松宮記念(4歳上、GI・芝1200m)は、幸英明騎手騎乗の4番人気ファイングレイン(牡5、栗東・長浜博之厩舎)が、道中は先団の後方を追走。直線に向いて徐々に脚を伸ばすと、好位から抜け出しにかかった5番人気キンシャサノキセキをゴール前でクビ差交わして優勝した。勝ちタイムは1分07秒1(良)。連覇を狙った1番人気スズカフェニックスはスタートでやや立ち遅れ、直線で差を詰めたもののさらに1.1/4馬身差の3着に敗れている。

 勝ったファイングレインは、父フジキセキ、母はJRA3勝のミルグレイン(その父Polish Precedent)。伯母に95年愛オークス(愛G1)、ヨークシャーオークス(英G1)を制したピュアグレイン Pure Grainがいる血統。

 05年9月のデビュー戦(札幌・芝1200m)、あけび賞(500万下)を連勝。3歳時はニュージーランドT(GII)2着から臨んだNHKマイルC(GI)でもロジックの2着に好走したが、レース後に右前脚種子骨の骨折が判明し、約1年の休養を余儀なくされた。復帰後しばらくは勝ち星から遠ざかっていたが、デビュー戦以来のスプリント戦となった淀短距離S(OP)で約2年2か月ぶりの勝利を飾ると、続くシルクロードS(GIII)も連勝。今回が3連勝でのGI初制覇となった。通算成績15戦5勝(重賞2勝)。

『フェブラリーステークス』、ヴァーミリアンが圧勝!!

フェブラリーステークス◇東京競馬場

出走取消明けも、2年ぶりのマイル戦も、王者は歯牙にもかけなかった。
昨年のダート王ヴァーミリアンが完ぺきな強さで、国内を制圧。史上3頭目のフェブラリーS、JCダートVを飾った。
これでGT4連勝。昨年は4着に敗れたドバイワールドC(3月29日、UAE・ナドアルシバ競馬場)へ向けて、大きく弾みをつけた。
武豊は21年連続で中央GT制覇をマークした。
2着には昨年に続いてブルーコンコルドが入り、2番人気のフィールドルージュは競走中止となった。

『有馬記念』9番人気マツリダゴッホが制覇し、大波乱決着!!

第52回有馬記念(23日・中山競馬場)は9番人気のマツリダゴッホが、先行策から最終コーナーで内を突いて抜け出し、初のG1級制覇を果たした。

 4歳牡馬の優勝は5年連続で、サンデーサイレンス産駒も4年連続5度目の勝利。蛯名騎手は2001年のマンハッタンカフェ以来となる有馬記念2勝目。2着には先行して粘ったダイワスカーレット、3着にはこのレースで引退となるダイワメジャーが入り、馬連が2万馬券、3連単は有馬記念史上最高配当となる80万馬券の大波乱決着となった。

 今年の春秋天皇賞馬で1番人気のメイショウサムソンは8着、今年の日本ダービー馬でファン投票1位の牝(ひん)馬ウオッカは11着と惨敗。有馬記念の売上金は約451億円で、前年比2・7パーセント増。 (読売新聞)

『第74回ダービー』、牝馬ウオッカが制し、64年ぶりの快挙!!

 3歳馬の頂点を争う中央競馬の第74回東京優駿(日本ダービー、G1)は27日、東京競馬場の芝2400メートルに18頭が出走して行われ、牝馬でただ1頭参戦した単勝3番人気のウオッカ(四位洋文騎手)が優勝した。牝馬のダービー制覇は1937年のヒサトモ、43年のクリフジに続き、64年ぶり3頭目の快挙。今秋には世界最高峰レースといわれるフランスの凱旋(がいせん)門賞に挑戦する計画もある。

無題darbi.bmp

 ウオッカは父タニノギムレット、母タニノシスター。タニノギムレットは02年のダービー馬で父子2代の制覇。四位騎手、角居勝彦調教師ともダービー初優勝。北海道新ひだか町のカントリー牧場生産。馬主は谷水雄三氏。7戦5勝で、G1は昨年の阪神ジュベナイルフィリーズに次いで2勝目。獲得賞金3億6647万円。【田内隆弘】(毎日新聞)

 [払戻金]
単勝【3】 1,050円
枠連【2―8】 1,990円
馬連【3―16】 54,470円
馬単【3―16】 97,890円
3連単【3―16―14】 2,155,760円
3連複【3―14―16】 248,790円

今年の春のG1は大荒れでダービーこそは堅いと思われましたが、1番人気フサイチホウオーが敗れ、3連単215万馬券の大荒れでした。


現役ナース安斎あゆが、半年で1562万の資産を作っちゃった!1点買いで勝率91.2パーセントを維持し続けられる驚愕の競馬錬金術!+全額返金保障付き! 

JRA歴代2位、3連複193万馬券が飛び出す!!

19日、中京競馬場で行われた2R・3歳未勝利(芝2000m、18頭立て)で、藤岡佑介騎手騎乗の4番人気アグネスタイガが優勝。2着に11番人気テイエムアンコール、3着に16番人気リバーパッションが入り、3連複の配当は1,934,320円(816通り中547番人気)の大波乱となった。

この配当は、3連複では昨年9月9日に中京競馬場で記録された6,952,600円に次ぐ、JRA歴代2位の高配当となった。なお、JRA歴代の最高配当は05年10月22日東京12Rの3連単18,469,120円で、これが日本競馬最高配当となっている。 5月19日19時31分配信 netkeiba.com



『ヴィクトリアマイル』、コイウタが制し3連単228万の大波乱!!

13日、東京競馬場で行われたヴィクトリアマイル(4歳上牝、GI・芝1600m)は、松岡正海騎手騎乗の12番人気コイウタ(牝4、美浦・奥平雅士厩舎)が馬群の最内から伸び、逃げた9番人気アサヒライジングに1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分32秒5(良)。さらにハナ差の3着には8番人気デアリングハートが入り、2番人気スイープトウショウは9着、1番人気カワカミプリンセスは10着に敗れた。3連単は2,283,960円の大波乱。

20070513-00000004-kiba-horse-view-000.jpg

勝ったコイウタは、父フジキセキ、母ヴァイオレットラブ(その父ドクターデヴィアス)、伯母にスワンS(GII)など重賞3勝のビハインドザマスクがいる血統。2歳時から重賞戦線で活躍を見せており、昨年のクイーンC(GIII)で重賞初制覇。続く桜花賞(GI)でも3着に好走した。その後、オークス(GI)で競走中止、秋華賞(GI)も17着に大敗するなど勝ち星から遠ざかっていたが、9番人気で出走したダービー卿CT(GIII)で2着に好走してここに臨んでいた。通算成績16戦5勝(うち地方1戦0勝、重賞2勝)。

 なお、馬主は歌手の前川清さん(名義は前川企画)で、JRA・GIは初制覇。このレースには俳優の小林薫さん所有のジョリーダンスも出走していたが5着に敗れている。 2007年5月13日(日) 15時46分 netkeiba.com


『NHKマイルカップ』、 ピンクカメオ大駆け!! 内田博中央G1初V

2007/05/06・東京馬場
▼ 第12回NHKマイルカップ
1着 ピンクカメオ 内田 1.34.3
2着 ローレルゲレイロ 藤田 1/2
3着 トムラマサノヨートー 小林 1/2

20070506g1-04.jpg

今や実力、知名度ともに地方競馬No.1の内田博幸騎手(36)=大井・荒井隆=が、23度目の挑戦でJRAのGIを初制覇。超伏兵ピンクカメオとのコンビで新たな記念碑を打ち立てた。この日の勝利は通算2876勝目となった。なお、ピンクカメオにはオークス(20日・東京)への参戦プランも浮上。その動向からも目が離せなくなった。

『高松宮記念』、スズカフェニックス初GI制覇!!

25日、中京競馬場で行われた高松宮記念(4歳上、GI・芝1200m)は、武豊騎手騎乗の1番人気スズカフェニックス(牡5、栗東・橋田満厩舎)が中団追走から直線では馬場の中央を豪快に伸び、13番人気ペールギュントに2.1/2馬身差をつけ差し切った。勝ちタイムは1分08秒9(重)。さらにクビ差の3着に2番人気プリサイスマシーンが入り、3連単は546,450円の波乱となった。

勝ったスズカフェニックスは父サンデーサイレンス、母ローズオブスズカ(その父Fairy King)という血統。伯父に97年高松宮杯(GI)勝ち馬シンコウキング(父Fairy King)、92年英ダービー8英G1)を勝ったドクターデヴィアス(父Ahonoora)がいる。

2歳時の04年10月にデビューも、2度の長期休養を挟んだため、頭角を現してきたのは昨秋。準オープンの身で挑戦した朝日チャレンジC(GIII)でトリリオンカットから0.2秒差の4着に入ると、続く大原S(1600万下、京都・芝1800m)に勝ちオープン入り。その後も富士S(GIII)3着、京都金杯(GIII)5着と、重賞でも安定した走りを続け、1月27日の東京新聞杯(GIII)で重賞初勝利を挙げていた。通算成績17戦7勝(重賞2勝)。

『毎日杯』、ナムラマース快勝!ディープ弟3着 !!

無題mainitihai.bmp
ナムラマース(左)が早め先頭で押し切る。
2着はヒラボクロイヤル=阪神競馬場  

格が違った。単勝2・0倍の1番人気に支持されたナムラマースが直線半ばで外からあっさりと抜け出し、昨年の札幌2歳Sに続き2度目のG3制覇を飾った。これで重賞4戦〈2110〉。堅実さを武器に、引き続き藤岡佑とのコンビで皐月賞(4月15日・中山)へ乗り込む。2着は6番人気ヒラボクロイヤル。3着にはディープインパクトの異父弟・ニュービギニングが最後方から追い込んだ。

この勝利で、すっきりとした気持ちで東上できる。重賞で惜敗が続いていたナムラマース、そして札幌2歳S以来、久々にコンビを組んだ藤岡佑。人馬ともに完全に自信を取り戻し、確かな手応えをつかんだ。

道中はじっくりと中団待機。馬場状態を考え、外めのポジションを選んだ。4角では大外をひとまくり。早々と先頭に立つと、あとは独壇場だった。「力を信じて一番外を回った。目いっぱい、体を使って走ってくれる。本当に強い馬です」と藤岡佑は絶賛した。

さあ、次は皐月賞。福島信師は「これで彼と(のコンビ)は3戦3勝。代える理由がない」と早々と藤岡佑での参戦を表明した。鞍上も「本当に強い。胸を張って皐月賞へ行きたい」と気合が入る。まだ勝負づけは済んでいない。東上最終便を制した勢いも武器に、中2週の本番でも自慢の末脚を爆発させる。

フェブラリーS、サンライズバッカス初GI制覇!!

東京競馬場で行われたフェブラリーS(4歳上、GI・ダート1600m)は、安藤勝己騎手騎乗の3番人気サンライズバッカス(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)が、後方待機から直線外に持ち出すとあっさりと抜け出し、2番人気ブルーコンコルドの追撃を1.1/2馬身差抑え優勝した。勝ちタイムは1分34秒8(不良)。さらに2.1/2馬身差の3着に9番人気ビッググラスが入り、1番人気シーキングザダイヤは9着に敗れた。
無題feburary.bmp
勝ったサンライズバッカスは、父ヘネシー、母は89年フラワーC(GIII)を勝ったリアルサファイヤ(その父リアルシャダイ)という血統。半兄にJRA6勝のホーセンホーライ(父リヴリア)、姪に昨年の東京2歳優駿牝馬(南関東G1)を勝ったブラックムーン(牝3、大井・寺田新太郎厩舎、父ブラックタキシード)がいる。

04年10月にデビュー。ダート替わりの5戦目で初勝利を挙げ、4連勝で阿蘇S(OP・ダート1700m)に勝利。ダービーグランプリ(交流GI)でカネヒキリの2着に入ると、続く武蔵野S(GIII・ダート1600m)ではカネヒキリにダートで初の黒星を付ける金星で重賞初制覇。その後はジャパンCダート(GI)で2年連続5着、昨年の武蔵野S(GIII)2着、前走の平安S(GIII)2着などはあったが勝ち星からは遠ざかっており、今回、武蔵野S以来約1年4か月ぶりの勝利を初GI勝利で飾った。通算成績18戦6勝(うち地方1戦0勝、重賞2勝)。

ディープインパクトが有馬記念で飛んだ!!

有馬記念で引退する圧倒的1番人気のディープインパクト(武豊騎乗)はいつものように後方3番手を進んだ。3コーナー手前から仕掛けると一気に先行集団に接近。最後の直線で末脚を発揮して快勝した。2分31秒9で圧勝、サラブレッド日本一の座に就き、1着賞金1億8000万円を獲得した。2着は3馬身差でポップロック、3着がダイワメジャーだった。
 武騎手、池江泰郎調教師はともに、このレース2勝目。中央競馬史上タイのG17勝を達成した同馬は来年から種牡馬になる。
                (デイリースポーツ)
0612241224sokuho0341_MDE00160G061224T.jpg

20061224-00000017-spnavi-spo-thum-000.jpg

有馬記念に徹夜組880人が行列!! ディープのラストラン前

 実力日本一を決める競馬の第51回有馬記念発走を翌日に控えた23日、レースが行われる千葉県船橋市の中山競馬場ではラストランとなる日本最強馬ディープインパクトの有終の美を期待する多くのファンが24日朝の開門を待ちきれず、徹夜態勢で早くも行列をつくった。

 日本中央競馬会(JRA)によると、23日午後7時現在で、各入場門前などには計880人が並んだ。2週間以上前の8日の夜から中央門に並んでいたという列の先頭の東京都の男性会社員(40)は「GIはいつも並んでいるが、有馬は特別。ディープが出るので、頑張って早めにきた。ゴール前に行きます」と話す。前売り記念入場券13万枚は既に完売している。

 主役であるディープインパクトは23日の昼に、滋賀県の栗東トレーニングセンターから中山競馬場に無事到着した。レースは24日午後3時25分に発走予定。 (サン・スポより)
0612231223sokuho0521_MDE00193G061223T.jpg
有馬記念を前に、中山競馬場の門の前に
並ぶ人たち=23日午後4時30分、
千葉県船橋市

【12月15日 23:59 販売終了!】 馬券で6ヶ月目に家が建った!競馬関係者の極秘予想術!

一部の競馬関係者の間で使用されていた極秘の3連単専門の予想術です!

驚愕の内容です!

競馬ど素人が、6ヶ月目に家を建て、車を買い、旅行を楽しみ、貯金をし・・・

人生が激変した【3連単専門】の究極マニュアルです。  競馬ど素人の人でも、

競馬暦50年の人でも、1レースあたり約5分で【全く同じ買い目】を出すことが出来、

【全く同じ回収率】を実現出来ます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

【12月15日 23:59 販売終了!】 馬券で6ヶ月目に家が建った!競馬関係者の極秘予想術!

ディープインパクトがジャパンカップを快勝!!

ジャパンカップ
ディープ快勝、武豊「彼らしい走りを見せたかった」
ディープインパクトがジャパンカップを快勝、手綱を
とった武豊は12万を超すファンに向かって歓喜の
ガッツポーズ 【スポーツナビ】より

マイルCS、ダイワメジャーがGI連勝!!

ダイワメジャーが秋の天皇賞に続いてマイルCSを勝ち、GIを連勝しました。
マイルCS

マイルCSを完勝したダイワメジャー(撮影:高橋 正和)
- netkeiba.com 2

天皇賞・秋、ダイワメジャーが叩き合い制す!!

天皇賞・秋1

天皇賞・秋、ダイワメジャーが叩き合い制す
04年皐月賞以来のGI制覇を果たしたダイワメジャー
(撮影:下野 雄規)ー時事通信ー

天皇賞・秋2

中央競馬の第134回天皇賞・秋(G1)で、
優勝したダイワメジャーと安藤勝己騎手。
安藤騎手は昨年春のスズカマンボに次いで2勝目
(29日、東京競馬場) ー 時事通信ー

いよいよ、秋競馬、中山で1655万馬券が飛び出す!!

さあ、今日から中山で待ちに待った秋競馬が始まりました。

昔から開催変わりの最初は荒れるとは言え、9Rで凄い配当が出ましたね。

何と3連単で1、655万9,120円、3連複でも129万5,230円

です。

まるっきり宝くじ並みの配当でとても取れる馬券ではありませんが・・・。

中京競馬でも第3レース(16頭)では1−3着に13、12、8番人気の順で入り、

馬連、馬単、3連複の各賭式のJRA史上最高配当を記録。馬連(7)−(14)が

50万2590円、馬単(14)−(7)が149万8660円、3連複が

(7)−(9)−(14)で695万2600円です。


万馬券掲示板



桜花賞馬ラインクラフトが急死!!

8月19日6時頃、05年桜花賞、NHKマイルC(ともにGI)を制したラインクラフト(牝4、栗東・瀬戸口勉厩舎)が、放牧先のノーザンファーム空港牧場で調教中に急性心不全を発症し、死亡したことがJRAから発表された。

 ラインクラフトは父エンドスウィープ、母マストビーラヴド(その父サンデーサイレンス)という血統。叔父に05年高松宮記念(GI)を制したアドマイヤマックス(種牡馬、父サンデーサイレンス)がいる。04年10月に2歳新馬(京都・芝1400m)で初勝利を挙げると、ファンタジーS(GIII)で重賞初制覇を達成。05年には桜花賞、NHKマイルCでGI・2連勝を飾る。その後は秋華賞・2着、マイルCS・3着、06年高松宮記念・2着(いずれもGI)と短距離戦線で活躍。阪神牝馬S(GII)で重賞5勝目を達成した。ヴィクトリアマイル(GI)9着後に休養に入り、秋に向けて調整が進められていた。通算成績13戦6勝(うちGI・2勝、重賞5勝)。

20060819-00000008-kiba-spo-thum-000.jpg

二冠牝馬ベガが 死す!!

日本中央競馬会(JRA)は17日、1993年の桜花賞、オークスの両GIなどを

制したベガ(16歳牝馬)が、くも膜下出血のため、16日午後に死んだと発表した。

北海道安平町のノーザンファーム早来牧場での放牧中に転倒し、頭部を強打

したと推測される。

トニービン産駒のベガは94年の宝塚記念を最後に引退し繁殖入り。戦績は戦4勝。

収得賞金は3億77万1000円。主な産駒として99年のダービー馬、アドマイヤ

ベガや

芝、ダートの両GIを制覇したアドマイヤドンなどがいる。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。